FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://proceed3.blog36.fc2.com/tb.php/27-75e61557
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12 自立への「みちすじ」

12 自立への「みちすじ」

自立への「みちすじ」
(全日本家庭教育研究会)


「自分でやるからかまわないで!」と言って親の差しのべる手を振りほどこうとするのが、「自立」への宣言です。中学生によく見られる姿です。

 しかし、自立の世界は自由だけど誰にも頼れない。何でも自分でしないといけない。やがて子どもは「壁」にぶつかり不安が募ってくると、安心を求めて「お母さ~ん」と助けを求めてきます。これが「依存」です。

 しばらくすると、「自分でやる!」(自立)と言うが、また、「お母さ~ん」(依存)と助けを求めてきます。

 自立と依存を繰り返しながら子どもの心は成長していきます。これが自立への「みちすじ」なのです。この時期の子どもの接し方を考えてみましょう。



○「お母さ~ん、助けてェー」と言ってきた時、やさしくしっかりと受けとめてあげることが大切です。決して突き放さないことです。

○甘えと反抗を認めてあげることです。依存と自立は、子どものペースで親が付き合ってあげてください。

○甘えは愛情を求めることです。満たされると、「自分は大切な存在なんだ」と感じます。

○甘えを完全に排除して子どもは生きていくことはできません。甘えさせないで育てると、甘えてはいけない人に甘えるようになります。

○反抗する子は、本人も苦しんでいるのです。苦しんでいることを親に話せないのです。しばらく様子を見ているとおさまります。

○ほったらかしとかまいすぎは、どちらもよくありません。キレル子は、押さえつけるのではなく、ふところに入って抱きしめてやります。

○親は肩の力を抜くと、親もラクですし子もラクです。子どもにいつも緊張させていると、いつかはキレます。




「ああしろ、こうしろ」と指示しないで、「いつでも困ったら言えよ」という対応のしかたがいいのです。何でも子どもにまかせるのではありません。危険な時は、毅然と止めてやることです。これも見放していないことになります。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://proceed3.blog36.fc2.com/tb.php/27-75e61557
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Extra

文字拡大ツール


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

パーツ





ジオターゲティング



プロフィール

プロシード3

Author:プロシード3
管理者プロフィールは こちらです

おすすめ





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

子育て


岐阜県子育て家庭応援
キャンペーン参加店舗

有限会社プロシードは 
岐阜県より岐阜県子育て
家庭応援参加店舗に
認証されました
当社は 温暖化防止の
チームマイナス6%に 
参加しています
岐阜商工会議所
会員コード0061135

バンクバー

時計

検索フォーム

ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

グループバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

オリジナルヒーリング

やすらぎのヒーリング22-プロシードオリジナルproceedx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。